胃痛 ストレス ツボ

胃痛で薬も無い病院も行かない時の自己流対処

・ストレスから胃痛が起こるんですね

 

人から意地悪なことをされる経験が豊富な私なのですが、
数年前から胃痛が起こるようになりました。

 

 

それはなにかで軽く刺すような痛みで、
漫画みたいに「うっ」と声が出てしまう感じです。

 

 

いつも起こるわけじゃなく、
嫌なことが続いて落ち込んだりしている時、
忘れた頃にやって来るみたいな話です。

 

 

ストレスからの神経性の痛みらしくて、
重大な病気の症状は出ていないのですが、
今後は癌になったりしないかという不安があるのも事実です。

 

 

実際のところは病院で検査を受けたりした方がいいのでしょうが、
出不精で人と接するのも億劫な私なので、
病院はまったく行くことがなくなってしまいました。

 

 

したがって胃痛が起きたら自分でなんとかするよりありません。

 

 

胃に穴が開くみたいなことが無い限りは、
そうして生きていくつもりです。

 

 

薬がある時には薬での対処はしっかりしていますが、
ある時にストックしていた薬も無い状態になりました。

 

 

胃痛はチクッと胃を刺す感じで襲ってきます。

 

 

どうしようかと考えて、幾つかの対策を講じてみました。

 

 

・薬を使わないで自力で対処

 

まずやってみたのが胃のあたりのマッサージです。

 

 

これは単純なことで、胃のあたりの腹筋をこすって血流を良くしたり、
胃のあたりを押してやることで痛みを軽減しようという対策です。

 

 

神経性の痛みなので、意外と効果があるようで、
痛みは徐々に緩和することがあります。

 

 

あとで知ったのですが、お腹のみぞおちとヘソの間には、
「ちゅうかん」という胃の状態を改善するツボがあるらしいのです。

 

 

知らず知らずのうちに中?のツボ刺激をしていたというわけです。

 

 

このツボ刺激がちょっと効かないという時もあるのですが、
そんなときは胃を取って洗いたいくらいなのですが、
それは不可能なので腹筋を凹ませたりして、
胃を動かす運動を取り入れることもあります。

 

 

胃を動かすと胃痛は不思議と収まるのですが、
これもやはり血行がよくなるためでしょうか。

 

 

あとはお茶を飲むということで対処をしていることがありますが、
市販の重曹をお茶で飲むことが、かなり効果を実感できます。

 

 

重曹はお掃除用のものや、
食品として使えるものなど商品によって違うのですが、
もちろん飲んでも大丈夫な重曹を用意しています。

 

 

重曹を飲むと痛みがすっかり和らぐだけじゃなくて、
胃酸過多みたいな不快感も全て取り除かれ、
いわば胃のお掃除ができちゃうみたいなことです。

 

 

一種類じゃなくこうした複数の対策を組み合わせて、
ストレスからの胃痛に対処している日々です。

 

 

胃が痛い サプリ

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る